« オフィ更新 | トップページ | ロッド&リール »

2005.10.28

メシアフェスティバル

渋谷duoで行われた、メシアフェスティバルに行ってきました。
山本サヤカちゃんは、トリとして登場。時間間に合ってよかったです。
この会場は初めてでしたが、テーブルの上にキャンドルが灯っている、落ち着いた雰囲気のライブハウスで、ゆったりと各アーティストのパフォーマンスを楽しめました。

山本サヤカちゃんの歌声がとっても映え、本人も先日のCrestのとき以上に気分よさそうに歌っていたように思いました。
曲目は、前回同様、「線香花火」「夕凪の下の秘密基地」MC「草笛と雲の峰」「防波堤に並べた約束」MC「祭りのあと」
さらに、今夜は、初シングルとなる新曲「牡丹雪の降る街」も披露。
ミディアムバラード?な感じの曲でした。

MCの中で、今回のライブをとても楽しみにしていたことともに、HPで最近凝っている自筆の短い詩を掲載していて、更新もしているのでチェックしてください、と。
帰宅後、チェックすると、本日27日の更新もあわせてすでに3種ありました。
内容もなかなか感慨深いものがあります。Message

ライブ終了後、会場前に展示されていて、ずっと線香花火を流していた車(ベンツ?)のところに挨拶に現れ、試乗も。
サヤカオフィにJinjinマネが撮影した写真とともに紹介されています。
ルーフから手を伸ばしてみたり(指先しかでてませんでしたが(笑))、すっかりアイドル振りを披露。先ほどのステージ上での歌手振りとは大分違ってました(笑)

ライブ終了後、会場に程近い映画館で、優ちゃん出演の「痴漢男」の前売り券を確保。
初日挨拶の予定も一応あるようです。詳細は未定ですが。

優ちゃん表紙のRod&Reelも買ってきましたが、この内容については、明日にでも。

|

« オフィ更新 | トップページ | ロッド&リール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オフィ更新 | トップページ | ロッド&リール »