« BALLAD発売 | トップページ | 衣装 »

2009.09.05

殺し屋シュウ

長谷部優ちゃんが出演している舞台「殺し屋シュウ」を観てきました。
博品館劇場は初めてでしたが、あの辺は何度も行っているので、スムーズに会場入り。

観客が予想以上に少なかったですが、舞台自体は各出演者の方々の熱意あふれる素敵なものでした。

ロビーで、パンフと、限定版というshelaさんのミニアルバムを購入して、優ちゃんあての花などを確認しながら座席へ。。
恋愛戯曲のDVDも売ってました。

席は前の方でしたが、舞台が高くなっているところもあり、奥や反対側は見えづらいのでは、と心配。。。。  
見えづらいところもありましたが、優ちゃんを含め役者さんが目の前でみれてよかったです。

開演前、下手はおいしい、という話を聞きましたが、特に第一部はそうでした。。。lovely

優ちゃんの役は、これまで演じてきた役とは違う性格かと。。。
その職業にに、エッと思いましたが、役の位置づけとしては妥当な感じかと。。。

可愛い感じの仕草やセリフが多かったですね。lovely
感情を迸らせるシーンは、いつもの感じ。。。

最後の方でshelaさんが歌うシーンがありましたが、優ちゃんも歌ってほしい。。。(役の設定では無理でしょうが。。。)

前回の長い舞台から間をおかず、まったく違う役をこなすのは大変かと思いますが,、がんばってもらいたいです。

もう一回行く予定ですが、もっと観てみたくなりました。

|

« BALLAD発売 | トップページ | 衣装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BALLAD発売 | トップページ | 衣装 »