« やっと | トップページ | 嫌われ松子の一生 2回目 »

2010.04.18

嫌われ松子の一生

長谷部優ちゃん主演の「嫌われ松子の一生」を見てきました。

思ったとおり、女性客が圧倒的。。。
青山円形劇場のステージと客席の近さにビックリ。。

唯一の女優で、主演の優ちゃんに、6人の男優陣がいろいろとからんでいく、という感じ。
木村了さんとの絡みは、「彼らの海」を思い出しました。

舞台はせまいですが、動きはダイナミックでした。

映画の印象が強く、今日のところは、映画の記憶と重ねて観ていた感じでしたが、生身の役者が間近で演ずるのは迫力がありますね。

優ちゃんが、いろいろな姿で熱演する姿はとっても感動的でした。
セクシーな感じもいろいろと。。。lovely

円形劇場なので、座席によって、見え方も違いそう。。。
でも、次も同じあたりの席ですが。。。。

最後の挨拶は、素敵な男優陣をひきつれた、という感じでとても印象的でした。

帰りに、優ちゃんが載っているという、BARFOUTを買ってきました。
アンジェラアキさんが表紙、裏はゼブラクィーンが目印。
インタビューは、舞台「嫌われ松子」への意気込み。これまでの舞台経験なども語ってくれています。
結構大きい写真が載ってました。

|

« やっと | トップページ | 嫌われ松子の一生 2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと | トップページ | 嫌われ松子の一生 2回目 »