« CONKA vol80 | トップページ | alan symphony 2010 »

2010.07.18

デビルマン

長谷部優ちゃんが出演している舞台「デビルマン 不動を待ちながら」を観てきました。
AチームBチームで内容も少し異なるようですが、今回の舞台鑑賞はこの1回のみで。。。

吉祥寺も久しぶりでしたが、駅と劇場を往復しただけ。。。。

開演1時間前くらいに行くと、すでに行列が。。。
開場時間より早めにロビー開場ということでロビーで物販開始。

目的のサイン入りパンフと、優ちゃんの写真3種(5枚ずつ)を入手。
アフターイベント用の質問票にも記入。

後ろの方の席は結構空いていた様子。
周りの会話の感じだと、何度も観ている人も多そうな。。。

舞台はまだ明日もあるので詳細は控えますが、
コミックのデビルマンの台詞も別の形で出てきたり。。。

アフターイベントで役者の方々も言っていましたが、1回では、なかなか理解が難しいかも。。

帰ってからコミックのこの場面を読み返してみましたが、
籠城する登場人物は違っても思いは、美樹も含めて、、。。。。

アフターイベントでの質問では、優ちゃんのdream時代の逸話を彷彿させる内容もいろいろと。。

コミックでは、かなり凄惨な場面であり、テーマも重いですが、期待には応えてくれた舞台だったと思います。

|

« CONKA vol80 | トップページ | alan symphony 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CONKA vol80 | トップページ | alan symphony 2010 »